レッカー移動サービスをチェックしよう

急な車のトラブルでエンジンがかからなくなった、ぶつけてしまって走行ができない。車を運転していれば誰にも起こりうることですね。

 

そのような場合のレッカー移動車を自分で呼ぶ場合の自己負担額ですが、かなり高額になることはご存知でしょうか。

 

どこの会社も、基本料金と作業料金がかかります。多少の差はありますが、合わせて大体一万円以上二万円未満になるようです。さらに、修理工場など長距離移動をすることになった場合、規定の距離を越すと一キロごとに料金が加算されるところが殆どです。夜間の場合は割増料金が発生することもあります。また、その場での応急処置などの作業が発生した場合、部品代なども実費で発生することになります。結果として合計額が5万円を超えることも珍しくありません。

 

その点、ロードサービスに入っていれば大体の基本料金が無料になり、支払うのは部品代などの実費だけというところが殆どです。最近は自動車保険に付帯しているところも多いですし、クレジットカードやETCカードにサービスとしてつけているところもあります。一度、自身の保険などを確認してみるといいですね。

 

万が一のトラブルに備えて、ロードサービスの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。