ダイレクト型保険の加入の流れ

自動車を運転する人にとって、近年では必須とも言える任意保険は、インターネットの普及により
保険会社の窓口や営業員を経由して加入するより、ダイレクト型と呼ばれる、インターネットで
自分自身で契約するものが多くなりました。

 

保険料が割安になるというメリットが有ることから、最近では大変な広がりを見せています。

 

実際の流れは、複数社に一括して保険料を見積もりできるサイトを利用すると便利です。
見積もり時には各種条件を入力する必要があるので、手元に現在加入中の保険証券を準備し、
その内容を転記していくような感じで必要項目を入力します。

 

見積もり回答を得た保険会社から、自分の好みで保険会社を選びます。
そこからは各保険会社のホームページで実際の申し込みを行うことになります。
ほとんどの保険会社では、保険料おの支払いは、銀行振込みやコンビニエンスストアでの支払い、
またクレジットカードにも対応しています。

 

これも個人の好みで選択すればよいのですが、クレジットカード支払いで手数料の掛からない12回分割支払いに
対応していると、一括払いによる負担を低減できるメリットも有ります。

 

このように、見積もりから実際の申し込みまでは数時間で終了する場合が多く、
利用する側にとっても手軽に利用できるメリットがあります。

コメントは受け付けていません。